2005年10月21日

「わたしはみるく」

miil.jpg わたしはみるく
さく・え:まつもと りょう
出版社:パレード
価格:¥882

以前、ネットからの絵本で紹介させていただいた
わたしはみるく」が出版されて
手元にやってまいりました。

これが最近の娘の大のお気に入りハートたち(複数ハート)

あなたのおなまえ なぁに?」のところで
毎回自分の名前を言うんです。

「わたしの名前は誰がつけたの?」
と会話をしながら読んでいます。

ゆらんゆらんと うたったら
 ぐらんぐらんと ゆれてきて
 すべっておちて めがさめた


シンプルで音のいい文章なので覚えやすいのか
すっかり暗記してしまい、
ひとりでぬいぐるみに読んであげたりしていますわーい(嬉しい顔)

友人の家の1年生の子にもプレゼントしたら
とっても気に入ってくれて私に読み聞かせをしてくれました♪

色使いもとってもきれいでオススメの絵本でするんるん
posted by 萌ぴょん at 09:47| Comment(2) | TrackBack(1) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

「きみがしらない ひみつの三人」

daremoshiranai.jpg きみがしらない ひみつの三人
作・絵:ヘルメ・ハイネ
訳:天沼 春樹
出版社:徳間書店
価格:¥1,365

おばぁちゃんの家へ泊まりに行くと
いつも読んでもらっていたらしく
気に入って、家に持って帰ってきてしまいました。
とても深いことをとてもシンプルに気づかせてくれる
素敵な絵本です。

きみが うまれた日、
 三人のともだちは やってきた

 アタマはかせは 赤ちゃんぼうしのしたの
 やねうらべやに じんどった。
 ハートおばさんは きみの ひだりむねのへやにすみつき
 ふとっちょの いぶくろおじさんは
 台所で はたらきだした。


やさしくあたたかく、
頭と心と身体の働きについて語りかけてくれます。
そして絵もとってもきれいな色合いで素敵です黒ハート

きみが しんだ日に
 三人は ばらばらになる


という言葉にドキッたらーっ(汗)とするのは
大人だけのようで、
子供はわりとお話として淡々と聞いているようです。

どこが面白い?と娘に聞くと
赤ちゃんがね、おもしろいの

なるほど、
ストーリーというより、三人のともだちが
眠っている赤ちゃんに住みついた絵が気に入ったのですねぇ。。
posted by 萌ぴょん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。