2005年05月23日

「きんぎょが にげた」

kingyoganigeta.jpg きんぎょが にげた
作:五味 太郎
出版社:福音館書店
価格:¥780

たくさんの人が“はじめての一冊”に選んでいるように
本当にいい絵本だと思います。
きんぎょの表情がいい、色がいい、展開がいいハートたち(複数ハート)
娘も各ページのきんぎょ探しが大好きです。
想像力のない私は、なんでこんなこと思いつくの〜!
と五味さんの絵にまたあらためて感動してしまうのですわーい(嬉しい顔)
posted by 萌ぴょん at 09:45| Comment(11) | TrackBack(3) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー。
私の書いた記事へのTBありがとうございました!
こちらからもTBさせて頂きました。

他の絵本も拝見しました。
私も記事を書こうと思っていた絵本があったのでまた後ほどTBさせて下さいね。
Posted by nico at 2005年05月27日 00:19
いらっしゃいませ♪nicoさん
TB大歓迎です!
私もまたお邪魔させていただきますね☆
Posted by 萌ぴょん at 2005年05月27日 07:53
TBありがとうございました。
私はまだTBよく意味わかってないのですが・・・ごめんなさい。
でも本当にいい絵本ですよね。
これからがまだまだ楽しみです。

それから「みんなうんち」
これ幼い頃よく読みました。
なつかしぃぃって思っちゃった。
おもしろいですよね!
うちの子にもそんな時期がきたら読ませたいです。
Posted by hanamama at 2005年06月09日 22:21
いらっしゃいませ♪hanamamaさん
コメントありがとうございます。
是非是非たくさん読んであげてください☆
子供が出来てから私自身もまた絵本を楽しんでいます☆
Posted by 萌ぴょん at 2005年06月09日 22:59
トラバありがとうございます。
こちらからもトラバさせて頂きました。
うちはまだ子供はいないのですが、いつか私の母がそうしてくれたように、私も沢山のいい絵本を読んであげたいと思ってます。
またトラバさせてくださいね。
Posted by mkc at 2005年06月10日 22:03
いらっしゃいませ♪mkcさん
コメント&TBありがとうございます。
私もよく読んでもらっていたようです。
そういう記憶って、ちゃんと覚えていなくてもどこかに染み込んでいるんですよね。きっと♪
また是非お越しくださ〜い☆
Posted by 萌ぴょん at 2005年06月11日 23:00
TBありがとうございます。

この絵本大好きなんですよ。
私が持っているのは、私が子供の頃兄達が読んでいたもので、それを今は自分の子供に読み聞かせているんですよ。

どこにいるのか子供心にワクワクしたのをおぼえています。自分の子供はまだ小さいので、意味は分からないけど、よ〜く見てくれるんですよ。
五味さんの絵はすぐにわかるし、色使いや表情大好きです。

また遊びに来てくださいね。
Posted by まいたんまま at 2005年06月15日 12:15
親には懐かしく、子供には新鮮というのが
絵本の素晴らしいところですよね♪
またお邪魔しますねー☆
Posted by 萌ぴょん at 2005年06月16日 22:38
TBありがとうございます。
我が家も絵本大好きなコドモタチに、ねたがきれそうになりならがらも、毎晩読み聞かせしております。今晩は、『おつきさまはどんなあじ』でした。『きんぎょがにげた』は、名作ですね〜。
Posted by ののか at 2005年06月21日 23:04
TBありがとうございます。
我が家も絵本大好きなコドモタチに、ねたがきれそうになりならがらも、毎晩読み聞かせしております。今晩は、『お月さまってどんなあじ?』でした。『きんぎょがにげた』は、名作ですね〜。
Posted by ののか at 2005年06月21日 23:05
ウチの娘は気に入ると毎晩同じ本になるので、次の本に行くのが大変です!
「お月さまってどんなあじ?」も大好きな絵本です。
お互い毎晩の読み書かせがんばりましょー♪
Posted by 萌ぴょん at 2005年06月22日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3824300

この記事へのトラックバック

きんぎょが にげた
Excerpt: きんぎょが にげた 福音館の幼児絵本五味 太郎「きんぎょがにげた」「どこににげた」から始まり、金魚鉢から逃げた金魚が色々なところに隠れます。子供には大人気の探し物絵本です。
Weblog: smile
Tracked: 2005-05-26 21:13

絵本 きんぎょがにげた
Excerpt: 著者は五味太郎さんです。 文字は少なく、絵を楽しむ絵本です。 絵は丸や曲線、赤などの暖色が多く使われていて子供が好きになること間違いなし だと思います。 内容は先日ご紹介した「とこちゃんはどこ」..
Weblog: @HOJO な生活
Tracked: 2005-06-10 21:55

きんぎょがにげた
Excerpt: 『きんぎょがにげた』 五味太郎・作 私の感じた良かった度★★★★☆ ウォーリーを探せのような感じで 中々楽しい。 「あ!ここ」 「今度は、ここだ!」 などと言い合いなが?..
Weblog: 未婚女の絵本を読んだ記録
Tracked: 2006-03-25 19:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。