2005年06月17日

「んぐまーま」

ngumama.jpg んぐまーま
文:谷川 俊太郎
絵:大竹 伸朗
出版社:クレヨンハウス
価格:¥1,050

あっ!谷川さんの絵本だ!とういことで図書館で借りてきました。

うやむやむ なむばなならむ
 ほしくのしく りしくみしく てしくにゅく


んん?これは呪文??
舌をかみそうなほど、読みづらい・・・

みょぷらぬ のに?
 んぐ・・
 んぽか んぽき んぽく んぽけ んぽこ


んん?ちょっと面白いかも・・・
最初なんだぁ?というカンジだった娘も
この辺で、ちょっと楽しくなってきたかんじグッド(上向き矢印)

でもその後、リピートがかからないので、
いまいちだったのかなぁと思っていたところ
昨夜、甘えて赤ちゃん返りして、ひざの上に乗ってきたと思うと、
んぐまーま!んぐまーま!」と叫ぶではありませんかexclamation&question
1回しか読んでいないのに・・・
かなりのインパクトだったのかexclamation 谷川さんの言葉の魅力exclamation
やっぱり谷川さんの本は不思議ですわーい(嬉しい顔)
posted by 萌ぴょん at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
谷川さんお言葉の魅力にはまったんですね。
たった1回なのに・・・。
萌ぴょんさんの読み方も
心にちゃんと届いたんだと
思いますよ。

我が息子の心さえがっちり
つかめない私です<涙>




Posted by ひいらぎ at 2005年06月20日 14:58
届いているといいんですけどね(とてもそうは見えない・・・)
パパの気持ちだって、きっと届いてますよ。
でもそれが分かるのは、きっとずーっと大人になってからなんでしょうね。
自分もそうだったから仕方ないか♪
Posted by 萌ぴょん at 2005年06月20日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4405729

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。