2005年08月17日

「ステラもりへいく」

suteramorie.jpg ステラもりへいく
作:メアリー=ルイーズ・ゲイ
訳:江國 香織
出版社:光村教育図書
価格:¥1,470

真っ赤な髪のステラと黄色い髪のサム

「ステラ!ステラ!どこにいるの?」
「ここよ」
「どこ?みえないよ」
「だって、いま みえなくなる
 れんしゅうを しているところだもの」


書き出しから、ステラに魅了されます黒ハート

「いわは どうやって こんなに おおきくなったの?」
「おおおとこが まいにち みずを やって そだてたのよ。」


なんて自由で、なんて奔放ぴかぴか(新しい)
妖精を探しに行かれる森は近くにないけれど
どこかこんな風に心の自由を持った子どもに
育ってほしいなぁ・・
posted by 萌ぴょん at 15:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
萌ぴょんさま、こんにちは!
すてきなはじまりの、とてもお洒落な絵本のようですね、早速図書館でリクエストしてみます!キュートでおしゃまで口達者そうな(笑)ステラちゃんが気になる気になる♪
長女・二女は口だけは回るようになって、気がつくと結構本気で口げんかしていたりしますが(笑)、きのう、寝る前に、二女が型紙で☆をチョキチョキ切り抜いてかごにいれてふたをして大事そうにかかえていたので、「ソレナニ?」と聞いたら、
「お星さま。夜になると空に帰っちゃうから、出て行かないようにこうやって閉じ込めてるの」
ですと。意外にもメルヘンな答えに、(ま、いつまでも閉じ込めっぱなしだと可哀想ですが)、びっくりするやら、なのでした(笑)。

遅くなりましたが、こっそりリンクさせていただきましたのでよろしくお願いいたします。もしご都合よろしく内容でしたらすぐ訂正いたしますのでご連絡くださいませ。

ではではまたまた遊びに参りますね!


Posted by くどうちえこ at 2005年08月22日 08:32
くどうちえこさま、いらっしゃいませ♪
私もいつもお邪魔させていただいてます^^
くどうちえこさまのブログを読んでいると私のブログが箇条書きに思えてきます・・
ほんとに丁寧で楽しくて魅力的なブログですよね!

「ステラ」絵も文もとても魅力的な本ですよ^^
こんなにキュートで、のびのびした心の女の子って、自分の娘だと結構大変なのかもしれませんが・・・是非是非読んでみてください。。

お星様を閉じ込めるなんてステキ♪♪
ウチの娘はかなり現実派なので、たまにそんなメルヘンちっくな答えを聞こうものなら、涙しちゃうなぁ・・☆

リンクの件、ありがとうございます♪
私は何のお断りもなくしっかりリンクさせていただいてました♪ スイマセン・・
またお邪魔しまーす☆
Posted by 萌ぴょん at 2005年08月22日 12:50
萌ぴょんさま
こんにちは!
やっと『ステラ』読みました♪
なんて詩的な文章なのでしょう・・・それでいて親しみやすいイラストなので、とってもほほえましい感じ。
これは、現在進行形で妖精ととなりあわせにいるオコサマ向けの絵本でもあるけれど、むかし妖精がきっとそばにいたかつての子ども(つまりワタシタチ大人)がそっと開きたい絵本ですネ。
読み聞かせしようとしたら、長女が「もうさっき(自分で)読んだ」とそっけなく(笑)。果たして、作品の繊細さが伝わったか否かはあやしいところです。最近、サンタクロースの存在もあやしみはじめた境界線のオトシゴロですので(笑)。
Posted by くどうちえこ at 2005年09月03日 09:10
くどうちえこさま、いらっしゃいませ♪
「ステラ」読んでくださったのですね☆
不自由になってしまったかつての子どもの方が、こんなステラに敏感に反応してしまうようですね!
サンタクロースはまだ信じてくれているようですが、お友達の家には来なかったと聞いてきて「なんでだろう?」と聞かれた時には、ちょっと困りました。
私は、小学校の低学年までは確か信じてたなぁ・・・
Posted by 萌ぴょん at 2005年09月11日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5899967

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。