2005年08月22日

「つきよ」

tsukiyo.jpg つきよ
作:長 新太
出版社:教育画劇
価格:¥1,200

長新太さんの絵本の中で
私のお気に入りのトップ5に入るお話です。

「つきが すべって おりてきたので、
 ぼくは びっくりして
 おなかを りょうてで きゅうっと
 つかんでしまいました。」


普通びっくりすると、胸を押さえたりしませんか?
なんだか、おなかをきゅうっとつかむって
すごく新鮮で、だけど判る気がして
妙に感心してしまったのですひらめき
やっぱり長新太さんはスゴかった!

森の奥の池で、
おつきさま三日月は時々こうやって
船になったり、橋になったり、
泳いだり、魚釣りをしたり
実はそんなこともしてるんじゃないかと
思ったりしてしまいまするんるん

おとといの夜は、本当にくっきりした
綺麗な満月満月でした。
盆踊りの帰りに、娘とゆっくり見入ってしまいました。

「こんな日は、森の奥に行って
 ゆっくりは出来ないねぇ・・」と言うと
「この後、池にお風呂いい気分(温泉)に入りにいくんじゃないの!
 疲れちゃって!」

うーん・・・なるほど・・・
幻想的なのか・・・現実的なのか・・・たらーっ(汗)
posted by 萌ぴょん at 12:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
「絵本でほっとタイム♪」の空といいます。
トラックバックありがとうございました。
私のほうもさせてもらいました!

この絵本、私も好きです。
お月様の行動が面白いんですよね。
見てると、ほっと落ち着ける絵本です。

Posted by at 2005年10月15日 17:04
空さん、いらっしゃいませ♪
コメント&TBありがとうございます。
「絵本でほっとタイム♪」さんには、よくお邪魔させていただいておりますです!

この本は、ストーリーや絵の面白さはもちろん、
繰り返し見ていると空間の広がりみたいなものを感じたり、
たぬきさんのそっとお月様を見ている様子に
とても穏やかな気持ちにさせてもらってます。
Posted by 萌ぴょん at 2005年10月19日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6107015

この記事へのトラックバック

静かな雰囲気の中に笑える要素いっぱい〜つきよ
Excerpt: さてまた少し間が空いてしまいました。書きたい絵本はたくさんあるのに、どうにも気分が乗ってこないときがあります。他にもやりたいことがたくさんあるときなんて、特に。私が何をしているのかはそのうち書きたいと..
Weblog: 絵本でほっとタイム♪
Tracked: 2005-10-15 16:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。